From 野獣 原宿オフィスより…

 

本日も

【リバウンドの本当の原因と、2度とリバウンドしない方法】

をお話していきます!

前回の続きとなりますので、早速ご説明していきたいと思います!

 

ダイエットで2度とリバウンドしないために必要な4つのこと

 

前回は

1.【急激な減量はしない】

2.【無理な食事制限はしない】

をお話したので今回は

 

3:【停滞期も1ヵ月は諦めない】

についてお話したいと思います。

 

ものを食べたときに満腹感を感じるのは

「レプチン」という物質が脳の満腹中枢を刺激するためです。

 

このレプチンは、食事量が減れば分泌量も減少しそのために空腹感を感じるようになります。

 

でも、ダイエットを続けるうちに体が少ない食事量でも正常と判断するようになり、

レプチンの分泌量もそれに合わせてリセットされ

少ない食事量でも満腹感が得られるようになるんです。

 

そして、ここがとても重要なんですが

「レプチンの分泌量のリセットには1ヵ月ほど必要」

と言われています。

 

ダイエット中にはいわゆる「停滞期」が訪れます。

 

そこで諦めて食事量を元に戻すとレプチンがリセットされず

満腹感が満たされなくて食べすぎになってしまうんです。

 

それがまたリバウンドに繋がるわけなんですね…

 

ですが、これはつまり、体重が減りにくい停滞期でも

1ヵ月間頑張ってダイエット中の食生活を維持できれば

少ない量でも満腹感が得られるようになり

「リバウンドをすることはない」

ということです。

 

…リバウンドしない方法は

次の1つで最後です。

 

少し長くなってしまったので、、また次回お話ししたいと思います!

 

それでは次回は、

【リバウンドの本当の原因と、2度とリバウンドしない方法3】

についてお届けします!

 

これがリバウンドしない方法の最終回になります。

 

これを知っておかないと、せっかく痩せてもまたリバウンドして

残念な結果になってしまうのでぜひ知っておいてくださいね♪