From野獣 原宿オフィスより…

 

先日知り合った女性と、ダイエットの話になりました。

その話がとても面白く、あなたに役立つかもしれない…と思ったのでこの記事を書いています。

 

その女性はモデルとして活躍していて、

「これ以上痩せて大丈夫…?」とちょっと心配になっちゃう人です。

 

でも、職業柄もあると思いますが、「もっと痩せたい!綺麗になりたい!」と思っていて、毎日マッサージとか、しているみたいです。

 

なんでそんなに努力し続けられるのか?

そう聞いてみると、、、

 

・もともと、自分は太っていた。

・ダイエットしたいとはずっと思っていたけど、痩せることはできなかった。

・彼氏に振られてから、「見返してやる!」と思って本気でダイエットをし始めた。

・そう思ってから痩せることが出来た。

・痩せてからは、また太ってしまうことが恐ろしくてダイエットをし続けている。

 

との事でした。

この話を聞いていて思ったのが、

「見返してやる!」という気持ちが、自分の安全地帯((コンフォートゾーンってよく言います。)から抜け出したんだなって思いました。

 

コンフォートゾーンは苫米地英人さんとかがよく使う言葉なので知っている人もいるかもしれません。コンフォートゾーンから抜け出すっていうのは、

要は「ぬるま湯」から抜け出すってことです。

 

凄く意外かもしれないですけど、この女性の場合、太っているときは太っている自分のままでいたい…って心のどこかで思っていたのかもしれません。

つまり「痩せることに抵抗があった」んです。

痩せたい・きれいになりたいって思っているあなたにとっては意外だったかもしれません。

でも、そう思っている人は確実にたくさんいるんです。

実際「痩せたい」と言いながらも痩せられないのはそのせいです。

痩せたいけど、おいしいものも食べたいし、別に太ってても困らないし…みたいにね。

 

だけど、振られたことをきっかけに「このままじゃいけない!」って思ったんでしょう。

そしてコンフォートゾーンから抜けて、痩せて綺麗な女性になりたい!という願いを叶えることが出来たんでしょう。

 

なかなか自覚できない

「コンフォートゾーン」つまり、自分の安全地帯。ぬるま湯。

この安全地帯から早く抜け出しましょう。

あなたはこんなことを思いながら、自分の安全地帯に閉じこもっていてしまってはいませんか?

 

・痩せたい。

・きれいになりたい。

・健康になりたい。

 

 

美女とやジュースを購入したときは、きっと「今度こそ!」って気持ちだったと思います。

 

その気持ちを思い出して、大切にしましょう。

どこかで「やっぱり痩せなくても…」とか、思ってしまうかもしれません。

おなかが減ったら美女と野ジュースを飲んでください。

たとえ間食をしたとしても、それだけで全然違います。

 

安全地帯から出るのは大変かもしれません。

 

でも、あなたにとって一番大事なのは何なのか?

これからどうなりたいのか?

 

自分の価値観について改めて考えてみると、目の前がスッキリと晴れて、毎日のダイエットも楽しくなるかもしれませんよ♪

 

 

追伸

安全地帯を抜けて全く苦しくない習慣にするまで、だいたい3か月くらいかかるそうです。

美女と野ジュースを3か月続けると…素敵な自分を手に入れるための習慣が、自然と身につくはずです♪