みなさん、こんにちは☆

美女と野ジュースダイエットアドバイザー ニーナです!

 

お昼は暖かくなってきましたが、

まだまだ朝晩は冷え込みますね、体調は万全でしょうか?

寒いと、肩が凝ってしまう、という方や、

慢性的に凝っておられる方も多いのではないでしょうか。

 

もし肩こりになってしまっても、ひどくなる前にできるだけ早い段階で

対処したいですよね。

 

そこで今回は、慢性的な肩こりをお持ちの方もそうでない方も、

脱・肩こりライフが過ごせますようお話をさせて頂きます。

 

【肩こりの主な原因とは?】

多くの原因が存在しますが、代表的なものを挙げますと、

① 姿勢が悪い
② 寒さによる血行不良
③ 歯のかみ合わせ
④ パソコンや携帯の使いずぎによる眼精疲労
⑤ 精神的ストレス
⑥ 首、肩の筋肉量が少ない

などが原因だそうです…

 

そもそも人の頭の重さは、体重50㎏の人で約5㎏あると言われています。

首だけで支えているので、姿勢が悪いだけですぐ首や肩に負担をかけてしまいます。

 

特にパソコンやスマートフォンを見ている時など、

姿勢が前かがみになっていたら慢性的に肩こりになりやすいので、要注意です!

 

また、長時間パソコンに向かったり、同じ姿勢のままでいたりしても、

体に負担をかけていることになります。

これにより、血行が悪くなるため肩が凝ってしまう場合もあります。

 

肩こりがひどくなると、

頭痛、自律神経の乱れ、めまい、集中力がなくなる、不眠、イライラしてしまう

など、日常生活にもたくさんの支障が出て来ることも…

 

そうならないためにも、普段からのストレッチケアがとても重要になってきます。

 

 

 

【肩こり解消!ストレッチ】

肩こりは慢性的になりやすいです。

1日のコリは、その日にほぐすというのを目標にして、会社にいる間や、家でテレビを観ている間などにストレッチとして取り入れることをお勧めします。

少しでも肩こりが改善されますように、ぜひチャレンジしてみてください♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

① 正面で両手を組み、手の平を上に向け、両腕を頭の上で目一杯伸ばす。
(この姿勢で10秒キープ)

② ①と同様に組んだ手を前方へ目一杯伸ばす。(この姿勢で10秒キープ)

③ 腕を背中に回し、右手で左手首を掴む。正面を向いたまま、首を右に傾け、
左腕を下方に目一杯伸ばす。(首筋と掴んだ左腕をよく伸ばすイメージで、10秒キープ)

反対も同様にやっていきます

④ 次に左手で右手首を掴んで、③と同様に正面を向いたまま、首を左に傾け、
右腕を下方に目一杯伸ばす。(首筋と掴んだ右腕をよく伸ばすイメージで、10秒キープ)

⑤ 背中側に腕をやり、親指をお尻側にして手を組み、
小指がお尻側を向くように手首を回転、腕を伸ばし肩甲骨を目一杯寄せる。
(この姿勢で10秒キープ)

① ⑤のセットを、1日2~3回やると効果的です。

 

他にもどこでも手軽にできるストレッチもあります♪

・1時間に1~2回、頭ごと上を向く。

・両手を組み、手の平を上に向け、両腕を頭の上に目一杯伸ばす。

・肩甲骨が動くのを意識して肩を回す

ストレッチをするとしないとでは、痛みの和らぎ方がまったく異なるので

せひ今日から初めてみてください。

 

 

 

いかがでしたか?

肩こりは血流の流れを悪くして、カラダ全体に負担をかけてしまいますので、

日々自分の体を労わってあげて、健康で充実した日々を過ごしましょう!

 

肩こりがなくなれば、毎日もっとアクティブに笑顔で過ごせるはずです

 

以上、ニーナでした♪