こんにちは!

美女と野ジュース ダイエットアドバイザー ニーナです!

 

 

最近コンビニやスーパーで「甘酒」ってよく見かけませんか?

 

甘酒と言えば、なんとなく冬に飲むイメージでしたが、

「冷やし甘酒」や「甘酒アイス」など夏向けの商品もあるそうです。

 

実は、甘酒は俳句の世界では夏の季語なんです!

夏バテ対策として古くから親しまれていたそうですよ。

 

では、なぜ甘酒は“飲む点滴”とまで言われるのかご存知ですか??

 

真相は…!!

 

【甘酒とは】

そもそも甘酒とは、米麹から作るものと、酒かすから作られるものがあります。

米麹から作られるものにはアルコールは含まれませんが、

酒かすから作られるものには微量ですがアルコールが含まれています。

 

また、酒かすから作る方には甘みを足すために砂糖がたくさん入っています。

甘酒を買う際には原料をチェックしてから購入することがお勧めです!

 

今回は米麹から作られた甘酒のをお話しさせてください。

 

【甘酒の栄養素】

タイトルにもありましたが、甘酒は“飲む点滴”と呼ばれるほど栄養価が高いです!

・ビタミンB1、B2、B6

・葉酸

・オリゴ糖  

・食物繊維

・様々なアミノ酸 

・コウジ酸

・ブドウ糖

 

これらの甘酒に含まれる栄養素は、

栄養補給のための点滴の栄養素とほぼ同じだそうです!

だから“飲む点滴”って呼ばれてそうです♪

 

夏バテや疲労・風邪に効果的というのも納得ですね!

もちろん予防にも効果的ですよ。

 

【美肌効果】

米麹に含まれるコウジ酸は美肌成分で、

メラニン生成の抑圧効果、しみやくすみの予防に役立ちます。

 

また、ビタミンB6や必須アミノ酸がお肌の乾燥を防ぎ、

保湿してくれる効果があるそうです!

 

【便秘改善】

食物繊維とオリゴ糖が含まれ、この2つには腸内環境を整える働きがあります。

これらの二つの成分によって、便秘改善に効果的だそうです☆

 

【ダイエット効果】

酵素は脂肪を代謝させるのに、

アミノ酸は中性脂肪の抑制、

ビタミンB群は炭水化物をエネルギーに変える効果があると言われています。

 

これらが脂肪の燃焼に役立ってくれるそうです。

また、甘酒にはブドウ糖が含まれていて満腹感を得ることも出来ます。

ゆっくり飲むことがオススメです♪

 

【飲み方は自由でいい】

甘酒は飲む時間など、特に決まりはありません。

ですが、飲み過ぎるとカロリーの摂り過ぎになってしまう可能性もあるので、

1日1杯(200ml)程度を目安に摂取することをお勧めします。

 

おやつとして飲むのも、置き換えダイエットに利用するのもいいですよ♪

また、甘酒を牛乳や豆乳と割って飲むこともお勧めです。

実際に私もよく割って飲んでいますが、とてもクリーミーになって飲みやすく美味しいです♪

 

ご自身に合った飲み方で試してみてください!

 

【やっぱり“飲む点滴”だった!】

いかがでしたでしょうか?

風邪や夏バテ、疲労にも効果的。

しかも美容にも良いだなんて嬉しいこと尽くしですね!

 

飲む点滴と呼ばれるのも大いに納得しました!

 

 

 

甘酒も置き換えダイエットにとてもお勧めですので、

美女と野ジュースの+αとして、

是非日々の生活に取り入れてみてください。

 

 

以上、ニーナでした!