こんにちは!

 

美女と野ジュースダイエットアドバイザー ニーナです♪

 

 

あなたはストレスの無い生活を送っていますか?

 

ストレス社会”と言われる現代…

悲しいことに、何もストレスを感じずに毎日を送っている方は少ないと思います。

 実は、ストレスが溜まることでダイエットに悪影響を及ぼすことはご存知でしたか!?

 

 こんな経験ありませんか?

 

ストレスやイライラが溜まり、ついつい甘いものをドカ食い。

美味しい物を食べ気分はスッキリ!!

後日、体重計に乗ると見たことがない数字が・・・

食べた自分への後悔で更にストレスが溜まる。

食べることを我慢。

無理に我慢したことで更にストレスが溜まる。

なぜか体重が増える、または減らない。

 

これをストレス太りの悪循環と言います。

 

 残念なことに、

◇疲れると甘い物や、脂っこいものが自然と食べたくなる!

◇食べることで発散できる!

という気持ちは人間の脳とホルモンの働きによって自然に起こってしまう現象と言われています。

 

しかも、ストレスを感じたときに食事量が変化した割合は男性よりも

女性の方が多いそうです…

 

ストレスと脳の関係

実は、ストレスが溜まると、体だけでなく脳にも大きな負担を感じるそうです。

この時分泌されるホルモンをコルチゾールと言います。

 

コルチゾールが分泌されると、脳が体の危険を察知し、

『必要な栄養を蓄えよう!』『積極的に脂肪を蓄えよう!』と信号が出ます。

 これによって、食べたい!という気持ちが強まるそうです。

 

また、疲れやストレスを感じると脳は自然と【ブドウ糖】や【コレステロール】を欲し、

これにより、甘いものや脂っこい物が食べたくなると言われています。

 

人間にもともと備わるメカニズムだから仕方がないとはいえ、

コルチゾールの分泌を防げれば…と思いますよね。

コルチゾールの分泌を防ぐためには、ストレスを感じない事が重要と言われています。

ですが、忙しい毎日…ストレスゼロの生活なんて困難です。

 

でも、ストレスを感じない事は出来なくても、

極力溜めずに発散していく事はできます!

 

ストレス太りを避ける為には、自分なりの発散法を見つけ、

ストレスを極力溜めない事が重要なのです!

 

簡単にできる方法でストレスを発散♪

 汗をかく

汗を大量にかくことで体に溜まったイライラも一緒に流れていくような気分になるそうです。

お風呂でお湯にゆっくりつかることや、少し息が上がるくらいの運動をすると効果的だそう。

 

言葉にする

自分の中に秘めず、

こころを許せる相手に話すことで安心感が得られ、ストレスも和らぐそうです。

また、声に出さずとも自分の不満を紙に書き出すことでも、

ストレスを外へ発散する効果があるそう。

 

思いっきり泣く

泣く=情けない と思う方もいらっしゃると思います。

しかしながら、泣くことは抑圧していた感情を解放するきっかけになると言われています。

涙を流すことで、副交感神経というリラックス状態をつくる神経が活性化するそうです。

時には、感動する映画を観て涙を流すこともストレスを軽減させる方法かもしれません。

 

 

ストレス発散方法は人それぞれあるかと思います。

趣味に没頭したり、美容院に行き気分を変えるなど、

自分に合った方法を見つけることが大切です♪

 

でも、やっぱり食べることが一番!と思う方もいらっしゃると思います。

ストレス太りの悪循環が起こる事が怖くても、『太るから食べない。』と過度に制限することも、

ストレス太りやリバウンドに繋がると言われています。

 

そんな時の対策としては、

食べるのを我慢するのでは無く、何を選んで食べるかが重要です。

 

今までケーキを食べていたのを、フルーツにしてみたり、

休日はだけは大好きなスイーツを食べて、平日はローカロリーなものでコントロールしてみたり。

もちろん、甘い物が欲しい時に美女と野ジュースに置き換え、コントロールすることもお勧めですよ!

 

 

自分の体調に合わせ無理せず、ストレスを溜めない事が大切です。

 ストレスを感じない事は無理でも自分なりの発散法をみつけストレス太りを回避しましょう★

 

 

 

以上ニーナでした。