こんにちは!

美女と野ジュースダイエットアドバイザー ニーナです♪

 

 

なんだか最近、コラーゲンやヒアルロン酸を摂取しているのに…

ハリが足りない

たるんでいる気がする

と思うことはありませんか?

 

もしかしたらあと一つ、大切な成分を見落としているかもしれません…!

 

お肌の弾力にはエラスチン

エラスチンとは800個以上ものアミノ酸からなる、繊維状のタンパク質です。

体内のエラスチン含有量は、靱帯で約78%~80%、動脈で約50%、肺で約20%、

皮膚の真皮ではなんと約5%と言われています。

 

皮膚や血管のような弾力が必要な部分に多く分布していて、

肌に柔軟性を与えるのにとても大事な役割を担っています。

 

エラスチンは真皮の中で、コラーゲン同士を結び付けます。

コラーゲンとエラスチンが合わさる事で肌に弾力とハリが生まれます!

そしてその周りがヒアルロン酸で満たされることによってみずみずしいお肌になるのです。

 

コラーゲンやヒアルロン酸はお肌のハリや弾力を保つことで知られていますが、

それを支えるエラスチンも大きな役割を果たしているんですね!

 

ですが悲しい事に、

エラスチンは25歳ごろから体内で作られる量が減ってしまうんです…

 

『歳を重ね、ハリが無くなった気がする…』

というのはエラスチンが減っている証拠かもしれません!?

 

美容のために積極的に摂取していきたいですね♪

 

バストアップの効果も!?

女性の胸は、クーパー靭帯と言うコラーゲンの真意の束が、

脂肪を支える乳腺と大胸筋を繋げています。

そのクーパー靭帯がもろくなってしまうと胸は垂れ下がると言われています。

 

クーパー靭帯がもろくなる原因は、加齢によって弱ってしまい伸びたり、

また、運動などによる物理的な刺激を受けて伸びたりしまったり・・・・

 

エラスチンはこんなところでも・・・?!

 

先程エラスチンは、皮膚にはわずか2%なのに対し、

靱帯には約78%~80%含有されているとお話しました。

そしてエラスチンは靭帯を強化してくれる役割があると言われているのです!!

 

ダイエットすると胸から痩せていく・・・なんてお悩みをよく聞きます。

ダイエット後もキレイなバストでいたいですよね♪

 

エラスチンを摂取するには?

エラスチンを多く含む食品は、牛の大動脈や、鰹の動脈球などがあります!

しかし、これらはなかなか食卓では目にしないものですよね。

食事からの摂取はすこし難しいようです。

 

ですから、サプリメントや美容ドリンクを活用して手軽に

エラスチンを摂取するのが効率的かと思います♪

 

エラスチンでプルプルなハリ肌も夢じゃない!

 

 

 

以上、ニーナでした☆ミ