こんにちは!

美女と野ジュース ダイエットアドバイザー ニーナです♪

 

これから乾燥する季節。お肌がカサカサになる前に・・・

今日はオイル美容についてお話していきます♪

 

オイル美容って知ってますか?!

 

去年、ココナッツオイルが流行ってから、一気に有名になりましたよね。

今回は、私が気になっている「アルガンオイル」についてお話します。

 

アルガンオイルって・・・ご存知ですか?

 

アルガンオイルはモロッコの南西部のごく一部の地域にしか生息しない

「アルガンの木」になる実から抽出したオイルです。

 

とても希少価値が高く、モロッコの黄金なんて呼ばれています。

なんとあの、クレオパトラも愛用していたことで有名なのです!

また、現地民の方は昔から、お肌の治療薬として使っていたそうです。

 

その秘密は、抗酸化力と保湿力。

 

抗酸化・・とはいわゆるアンチエイジング

シミやクスミに対しての効果になります。

 

これはアルガンオイルの中のビタミンE(トコフェロール)の働きによるもの。

 

そもそも抗酸化・・とは?

お肌を酸化させないようにする力。錆びないお肌を作る力です。

 

私たちのお肌から分泌される皮脂。

これは天然のクリームとも言われ、私たちの肌を潤わせ、外気から守ってくれています。

 

しかし皮脂も油。

酸素や紫外線で酸化していきます。

 

皮脂が酸化してしまうとお肌の上でどうなるのか・・・

 

過酸化脂質となり、お肌を攻撃していきます。

 

具体的には、皮膚を刺激して炎症を起こしたり、更にはターンオーバーを乱したり。

肌が正常に生成できないと、肌がごわついたり乾燥肌になったりします。

 

肌の上で油が酸化するだけでもクスミの原因になりますが、更に乾燥してしまうと

肌の防御機能が低下し、紫外線から肌を守れず、シミが生成される危険性が高まります。

 

このいやな酸化を防ぐ力があるのが、ビタミンE(トコフェロール)なのです。

 

そして、もう一つのアルガンオイルの最大の特徴が、保湿力。

 

その保湿力の秘密は必須脂肪酸です。

 

アルガンオイルに含まれている必須脂肪酸は、皮膚の中で角質層のうるおいを保つ細胞間脂質(セラミド)を作る為の原材料なのです。

 

セラミドは聞いたことがあるのではないでしょうか!?

セラミドはお肌のうるおいを保ち、肌からの水分蒸発を防いだり、外部からの刺激を防ぐ役割があります。

 

このように、お肌の潤いを保つためにとても必要なものですが、

自分では作れない上、30歳くらいから徐々に減少していきます・・・・

 

つまり、どんどん、うるおい成分がなくなっていってしまうということ。

 

他にも、コラーゲンやエラスチンなどお肌にとって大切なものは

30歳頃からどんどん少なくなっていきます・・

 

自分自身で作れないものは外から補給するしかない。

30代からのスキンケアはお肌に必要なものを与えてあげることがとても大切になってくるのです。

 

実は必須脂肪酸やビタミンEはアルガンオイルだけでなく、

オリーブオイルやアーモンドオイルにも含まれています。

 

しかし、私がアルガンオイルをおススメする理由は、

オリーブオイルなどと比べ、3~7倍も多く有効成分が含まれているからなのです。

 

お肌に必要なものはたっぷり与えたほうがいいですよね♪

 

特にダイエット中は肌への栄養が不足しがち。

これからの季節は乾燥し、どんどんお肌にとってつらい季節になっていきます。

 

ダイエットをしてお肌が栄養不足にならないように。

スキンケアを見直してみてはいかがでしょうか。

 

以上、ニーナでした♪