From野獣 原宿オフィスより…

 

前回から【着痩せ術】をご紹介していますが、いかがですか?

今回は前回に続いた【7つの着痩せテク】残り4つをご紹介です!

ラストスパートをかけていきましょう!

 

【服で体型をカバーしてスリムに見せる方法2】

◆あなたを細くする7つの着痩せテク【後編】◆

 

■■■その4 ネックライン■■■

意外と知られていない【着痩せテク】の一つに、ネックラインを見せるというものがあります。

ネックライン・・・

つまり首元を見せるということですね。

 

例えばタートルネックにも、首元をすっぽり隠したものもあれば、首に密着していないオフタートルなんてものもありますよね。もしこの2種で選ぶのなら、ぜひ後者のオフタートルの方を選んでください。

ネックラインをすっぽりと覆ってしまうと、窮屈であまりすっきりとした印象にはなりません。逆にネックラインを見せたオフタートルなら、首元の締まりとゆったりとした服という、緩急のついたシルエットができあがります。

 

ポイントは『デコルテがほんの少し見えている』かどうかです。

それだけでフェースラインがすっきり見えますよ♪

 

■■■その5 ネックライン(見せ方)■■■

ネックラインでもう1つ。

今度はネックラインをどう見せるかです。

 

代表的なのは、U字型に開いたU字ネック、四角に切り取ったようなスクエアネック、そしてV字型に開いたVネックですよね。【着痩せ】効果だけを考えるなら、断然Vネックがおすすめです。このV開きが深ければ深いほど、小顔効果も増します。

 

一方、首が詰まるようなネックラインのものを選んでしまうと、顔が丸くて大きく見えてしまう危険性があります。

 

■■■その6 顔周りのアクセント■■■

前回にご紹介した【着痩せ術】の中で、背を高く見せること、とご紹介しました。

ではどうやって、着こなしで背を高く見せるか。それは”顔周りにアクセントを置く”というテクを使うんです。

 

何故なら相手の目線が上に集まって重心がアップするため、実際よりも背が高く感じ、スラリとした印象を持つんですね。その手段としておすすめなのが、アクセサリーを顔周りに付けたり、スカーフ・ネクタイを着けること。

コサージュが胸元にあるよりも、首元にある方が着痩せ&小顔に見えますよね。

 

逆にローウエスト位置でベルトを使ったり、コサージュを低めの位置でアレンジしたりすると、重心が下がり、ずんぐりとした印象を与えてしまいます。

これを踏まえた上で見落としやすいのが、服のポケットです。

 

ポケットの位置でも重心は大きく変わってしまうので、服を選ぶ時はポケットの位置にも気を配りましょう。

 

■■■その7 濃いカラー■■■

ある意味、着痩せの基礎とも言えるのですが、

“明るい色は膨張色・ 暗い色は収縮色”と言われています。

 

白よりも黒の方が、赤よりも青の方が、黄よりも緑の方が。

細く引き締まって見えるのはご存じだと思います。

 

しかし好きな色が必ずしも黒色や寒色とは限りませんよね?

(その日の気分でも変わってきますし)

なのでそういう時は、できるだけその色の”濃いカラー”を選べば良いんです。

 

例えばグレーのタイツ。ライトグレーのタイツよりも、濃いチャコールグレータイツの方が、

脚は断然引き締まって見えます。同じグレーでも、”濃いかどうか”でかなり印象は変わります。

 

なので赤やオレンジが好きだとしても、無理に寒色系に走らず、濃い赤・濃いオレンジをチョイスしましょう♪

 

 

前半・後半2回にわたっての【着痩せ】特集はいかがでしたでしょうか?

身体そのものが痩せるのもそうですが、見せ方で痩せるのも大事ですよね。

 

それに『痩せてお洒落が楽しくなる』という気持ちも、『お洒落が好きだから痩せたい』という気持ちも、どちらも同じことだと思います。

ダイエットもお洒落も楽しんだもの勝ちです!

 

ではでは次回からもあなたに、”楽しいダイエット”をお届けしますね♪

あなたが何かお悩みがありましたら、

下記の連絡先までいつでもお気軽にご相談くださいね♪

 

communication@for-s.co.jp

⇒03-5778-3927

メールは24時間いつでも受付!

御電話は平日10時30分~18時30分

(14時~15時はお昼休憩とさせて頂いております)

 

それでは、これからもあなたのダイエットに役立つ情報をお届けし続けていきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします!^^

 

今日も最後まで読んでいただいてどうもありがとうございました!