From 野獣 原宿オフィスより…

 

突然ですが、あなたは洋服を買う時に何を優先しますか?

安さ、着やすさ、可愛さ…

色々あると思うのですが【体型カバー】が出来るのもかなり重要ですよね!

 

たとえモデルであっても、その洋服が

【体型を美しく見せられるかどうか】を重視しています。

 

パンツスタイルでもスカートでもやっぱり自分をより良く見せてくれる洋服が好ましいですよね♪

というわけで今日は、正しい【体型カバー】の仕方をご紹介します!

 

服で体型をカバーしてスリムに見せる方法

◆まずは相手の目線をそらさせましょう◆

例えば

「あんまりここを見ないでほしいな~」

「自信無いな~」

なんて部分があるとしますよね。

 

でもあなたと出会った相手は、まずあなたの全体を見て、次に細部を見ていきます。

見て欲しくない&自信が無い部分がバッチリ見られてしまいますね。

それを解消する良い方法は

“相手の視線をそらす”

ただそれだけです!

 

簡単な例を挙げれば、真っ赤なブローチを胸元に付けている人と会ったら、まずそこに目がいきますよね。そうしたら隠したい&見て欲しくない部分も、相手からすると大して目立たない部分になります。

 

今から【3つの体型カバー術】をご紹介しますので、参考にしてくださいね!

 

■■■ その1 お腹 ■■■

≪お腹≫から視線を外してもらいたい場合は、胸元にアクセサリーを付けるのがいいです。

ワイシャツのボタンを一つ開けるだけでも、充分効果があるんですよ!

一方、帽子でごまかそうとすると、位置が離れすぎているせいで、逆に目立ってしまいます。。。胸元~肩といった顔周りに、ごまかしポイントを置きましょう。

 

■■■その2 ふくらはぎ■■■

スカートを履く場合、やっぱり脚が気になりますよね。

そして特に気になるのが≪ふくらはぎ≫

 

≪ふくらはぎ≫は太ももと同じように、どうしても太い部分だから難しいですよね。

ここで注意してもらいたいのは、中途半端な丈のスカートはNGということです。

 

≪ふくらはぎ≫の途中で終わってしまう中途半端な丈は、一番≪ふくらはぎ≫を太く見せてしまうスカートです。

意外と隠さずに出してしまう方が≪ふくらはぎ≫は綺麗に見られます。

どうしても出したくない場合は、足首近くまで完全に隠すのがベストですね。

 

繰り返しますが、中途半端な丈は絶対にNGです!

 

■■■ その3 身長 ■■■

モデルの条件が高身長であるように≪背が低い≫だけで不利な部分ってたくさんありますよね。体型の悩みでもそうです。≪背が低い≫とシルエットやバランスが取りにくく、その人の体型に関わらず、正直スリムに見えにくいんです。

 

それを【カバー】するには、”視線を上の方に集める”という方法です。

 

帽子・コサージュ・ネクタイ・スカーフなどなど…

とくに縦ラインの模様が入った服は効果的です。

靴だけで【カバー】するのではなく、ちょっとしたアクセサリーや服でも【カバー】してみてくださいね。

 

 ◆『細い』は見た目だけでも作れる◆

このように、ちょっとした工夫で『細く』なれるんですよね。

もちろん身体が細くなることも大事ですが、せっかく細くなったのに着こなしで太って見えては意味がありません。

 

今から完璧な【体型カバー術】をマスターして、どんどん理想の体型に近づいていきましょう!

 

もし、あなたが何かお悩みがありましたら、

下記の連絡先までいつでもお気軽にご相談くださいね。

communication@for-s.co.jp

⇒03-5778-3927

メールは24時間いつでも受付!

お電話は平日10時30分~18時30分

(14時~15時はお昼休憩とさせて頂いております)

 

それでは、これからもあなたのダイエットに役立つ情報をお届けし続けていきますので、

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 

今日も最後まで読んでいただいてどうもありがとうございました!