心の苦痛をシフトチェンジして環境に潜むリスクに気づこう

日常において、心が何かしら、思うようにいかなかったり、夫婦間のトラブル、同僚とのコミュニケーションでのわだかまり、自分での葛藤、さまざまな苦痛を受けることがよくあります。
苦痛から抜け出すことはすぐはできませんが、その時を一息休むことで心の余裕を生むことができます。
休みの日は体をやすませて仕事をしっかりとしたいですが、そのときどきで心の切り替えを行わなければバランスのよい日常は訪れません。

心の苦痛からシフトチェンジする為に、手を冷たい水で洗い、耳で水の音を聞き癒しを取り込み自然の気持ちに心を受ける事をしています。
同僚とコミュニケーションがうまくいかない場合は目線をかえ、温かい飲み物を同僚と飲み、お互いが心を切り替える環境を作る事をしています。
大事な事がうまくいかない時は、空を5分以上見上げて鼻から息を吸って、口から大きく吐き出す事をしています。
嫌なことは隠さずに誰にでも話ができる環境を常に考えています。

私はあまりストレスを感じずに生きてきたと思っていましたが、社会人になってから仕事でうまくいかないことや、待遇面で悩み、心に負担を感じることが増えました。
そんな時は、恋人や仲の良い友人と素敵なカフェに行き、大好きなカフェオレと甘いケーキや焼き菓子を食べながら会話することで心をリフレッシュしています。
若い頃はコーヒーは苦手で飲めませんでしたが、年を重ねるごとに味も香りも大好きになりました。

自分の成長も感じられますし、好んで飲めるようになってからカフェに行くことが好きになり、いろんなお店でそれぞれの思い出を作ることもできました。
気のおける友人たちや恋人となんでもないことを話しながら笑い合うと心のわだかまりも軽くなります。
私は毎週末そういった時間を設けることで気持ちをリセットして、週明けからの仕事は新しい気持ちで取り組む活力にしています。
実際に週明けからは新たな気持ちで頑張れますし、週末を楽しみにしています。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたいオールインワン♪