流行のエイジングケア

もう「エイジングケア」と言う言葉が定着して何年にもなりますが、エイジングケアって言うと、体のメンテナンスだったり、お肌のメンテナンスだったりしますが、今回はお肌の方のエイジングケアのお話。

特に女性にとってシワが出てくると言うのはエイジングのはっきりしたサイン。(ところで、書いていて思いましたが、これ、「エイジング」じゃなくて「老化」っていうと、すごい嫌な感じですね)

でもこのシワがどうしてできるかと言うと、お肌の表面の下、角質層の潤いをキープする成分がどんどん減っていくからとうことなんです。なのでこの減少をどうにかしてあげればシワが減るんじゃないかと言うのが最近のお肌のエイジングケアの考え方。例えばヒアルロン酸。これは1グラムで6リットルもの水を蓄える成分のようで、しかも本来はお肌が自分で持っている成分だそうです。ただエイジングによってどんどん失われていくのだそうで。水分をお肌が蓄えてくれないから、ぷるぷるモチモチのではいられなくて、足りなくなった分が乾燥してしまって乾燥小じわとして現れるんですね。だからこのヒアルロン酸が足りなくなった分、ヒアルロン酸を補ってあげて、その水を蓄える力を使ってお肌プルプルにしてシワを減らすエイジングケアをしようと言うもの。

それからもう一つ、最近流行りなのは再生医療の考え方をお肌のケアにも取り入れてエイジングケアしようというもの。

ヒト幹細胞培養液入り美容液が、最近人気の化粧品のジャンルらしいですね。ヒト幹細胞を培養する再生医療の技術で生まれたヒト幹細胞培養液には、細胞を活性化する成分が豊富に含まれているそうで。これを取り入れた美容液で、お肌の細胞自体を活性化してお肌のアンチエイジングをしようとするもの。

これまでの化粧品の考え方では、達無いものを補うという考え方でした。例えば、潤いが足りなければうるおい成分を、油分が足りなければクリームで油分を補給をする考え方。でも、これではお肌自体はいつまでも改善されないというのがこの再生医療の考え方を美容分野に取り入れる新しい発想のようです。

最近はこの2つの成分を配合されている美容液が人気です。例えばこちらの製品はヒト幹細胞培養液が高配合、しかもヒアルロン酸も配合しているということで人気の美容液です。

参考サイト: https://white-love.jp/

ファンデーションの悩み

ファンデーションの悩み
どうもファンデーション、昔から好きになれないんです。

なぜって小さい時から肌が弱くて、痒くて掻きつぶしてしまったりしてその場所に新しく出来た肌の、スルスルっとした感触が、実は粉もののファンデーションをつけているときの感触にすごく似てるんです。(あくまでも個人の感想ですが)

なので、20代前半の頃はできるだけファンデーションをつけないようにしていました。
どうしても肌のコンディションが悪かったときのことを思い出してしまって居心地が悪かったんです。

それに20代になっても、乾燥肌で敏感肌だったので、ちょっとした刺激ですぐかゆくなってしまうんです。
その刺激の原因にときどきファンデーションがなっていた気がして、やっぱり苦手なのでした

といっても、社会人になると、もちろんどうしてもこれはお化粧したほうがいいかなという機会が出てきます。
その時だけは我慢してお化粧もファンデーション塗っている状態でした。

普段も完全にポイントメークのみ。アイメイクとかリップとか。

ただ、30代になるとそうも言っていられなくなって。というのも、全然塗らないないのは日焼けしてシミになるし、「生活の中の日焼けであっても、日焼けは30代過ぎるとシミになって取れなくなるよ」と周囲のお姉様がたに脅されたからです。

というわけで、日焼け止めの入ったリキッドタイプを使うようになったのですが、やっぱりしばらくどうしても苦手で。

ただパウダーファンデーションよりもマシだろうと言うことでリキッドファンデーションを使ってみたんですが、リキッドファンデーションもなかなか厚ぼったい。塗り込めているような感じだと感じました。

最終的に落ち着いたのは、下地も兼ねた軽めのリキッド。SPFもそれなりに効果が高かったので気に入って長く使うことになります。

こんな私なんですが、最近期になるファンデに出会いました。最近のファンでは、肌のケアのために有効成分を配合し始めたんですね。しかも潤い成分も。

そのほか、ヒト幹細胞培養美容液やビタミンC誘導体が入ってたり。これだったらもしかしてお肌にいいかもと思わせてくれるんでしょうね。

気になる方はこちらのサイトが参考になります。
https://www.discoverpassaiccounty.org/

保湿成分を与える

保湿は化粧水をたっぷりつけるよりも、保湿成分を与えましょう。
化粧水=保湿ケアというのは間違いのようですよ。

保湿はスキンケアの基本ですが、毎日保湿ケアしていても、肌が乾燥してしまうというのは私だけではないようです。

そこで、どんなケアをしているのかというと、多くの女性が、化粧水などで水分を尾久なうことが保湿だと勘違いしているために乾燥から脱却できないみたいです。
まずは化粧水=保湿ケアという概念を捨てなくてはいけません。
正しい保湿ケアとは、肌内部の水分を抱えて離さない、保水力のある成分を配合した美容液などを肌に与えることのようです。

つまり化粧水を含ませたシートマスクなどのケアや化粧水の重ねづけも正しい保湿とはいえません。
セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を配合した美容液を与えて、肌の保湿力を高めるのが本当の保湿なんですね。
保湿成分が入った美容液で日中もうるおいを補給しましょう。

化粧水スプレーはよけいに乾燥を招くみたいですよ。
日中、オフィスなどにいるとエアコンなどの影響で肌が乾燥してくることがありますよね。

その際、よくスプレータイプの化粧水を顔に吹き付けている人がいます。
私はも以前はスプレータイプの化粧水を顔に吹き付けていました。
でもそれでは、化粧水が乾くときに肌の水分までいっしょに蒸発して奪われてしまうので、なおさら乾燥してしまいます。

うるおいを補う正しい保湿の仕方は、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を配合した美容液を手のひらにとって広げて、乾燥した部分に軽く押さえつけるようにつけることがいいようです。

こすらなければメイクはくずれませんから。
日中に乾燥する原因は保湿ケア不足です。
日中に肌が乾燥するということは、ふだんの保湿ケアが足りていない証拠です。

とくに朝のケアでは、ファンデーションがくずれるからという理由で、乳液やクリームなどを省きがちになってしまいます。
でも、日中に乾燥しては元もこもありませんよね。
きちんと肌になじませてからファンデーションをぬれば問題ないはずですね。

手持ちの保湿ケアコスメを見直して朝もしっかり保湿していきましょう。
私も保湿ケアコスメを見直しました。

私はめんどくさがりなのでオールインワンに変えました。

このオールインワンなら化粧水・乳液・美容液・クリームの役割を1つで果たしてくれるので、すごく助かっています。
しかも保湿力があるので、このオールインワン使うようになってから乾燥知らずなんですよ。

このオールインワンはネットで見つけました。

すごく楽だし、保湿力も良いので良かったら試してみてください。
参考にしたサイトはこちらです。https://www.bannerline.net/

適度な運動をすることで気分転換しよう

私は職場での人間関係に悩むことが多く、今では特に苦手な上司がいて精神的にとても疲れます。
まるでパワハラではないかと思うほど口汚く指示をされたり、無理な押し付けもあります。
そうかといって文句を言うこともできませんし、やはり会社である以上上司の言いつけは絶対であり、反発することもできません。

とてもストレスが溜まり、会社を辞めたいとおもうこともしばしばですが、そう簡単にやめるわけにもいきません。
仕事そのものは嫌いではないので、何とか気分転換を図りながらストレスを溜めないような日常を送りたいと考えていました。
しばらくは会社から帰るとすぐに酒を飲んで過ごす日々が続いていました。
酒でストレスを解消するのは良くない、とは心の中にありましたが、それでも酒以外に辛さを忘れさせてくれるものは思いつかなかったのです。

そんなある日、友人が教えてくれたのがジョギングです。
私はもともとスポーツは苦手だから、ジョギングなんて無理だと思ったのですが、酒と比べて健康にいいしお金もかからないから、と考えて始めました。
仕事を終えた後暗くなってから自転車で近くにある広い公園に行き、そこで軽く準備運動をしてからゆっくりと走り始めました。
しかしいざ始めてみると、少し走っただけですぐに息があがるし、足も痛くなってきました。

それでも、疲れてきたら歩いたり立ち止まって少し休んで、また走る、という繰り返しで1時間くらい汗を流しました。
思っていた以上に走れたなあ、と自分でも驚きでした。
そしてそれ以上に実感したのが、あれほどの職場での嫌がらせなどによるストレスが、まるで嘘のようになくなっていたのです。
走っていると、頭の中がまるで無になっているようになり、そして走った後は心地よい疲れがあってとても爽快な気分になります。

ストレスが溜まると酒を飲んだり好きな物を腹いっぱいに食べたりする人が多いですが、健康には決して良くありません。
運動をして気分を切り替えることがとても大切だと思います。

いま以上にキレイをもたらすオールインワンゲル

大型家電が余ってしまったときどうする?

大型家電が余ってしまったときどうする?

「大型家電が余るってどういう状態?」と言われそうですが、ときどきあるんです。

例えば一人暮らしをやめて実家に帰る時。

洗濯機などは2つあっても仕方ないので余ってしまいますね。他には、買い換えたとき。壊れてしまったのなら買い替えの時に販売店で引き取ってもらったりするんですが、壊れていない時が問題です。壊れてないのに捨てるの?もったいない、となるから。

こういう時、あなたならどうしますか?

私はいちど転勤先に置いてあった冷蔵庫、引っ越しの時に持って帰ることができなかったのでリサイクル業者を呼んだんですが、やってきた業者に「これは買取が難しいです」と言われてしまったことがありました。

今まで問題なく使えて買っていたからといって何でも買ってもらえるわけではないんですね。リサイクル業者にもルールがあって、製造から何年以内と言う決まりがあるみたい。

そのときちょっと気まずかったので、「前もって査定額がつくかどうかわかるサービスがあればいいなあ」と思ったんですが、普通は買取査定の業者が来ないと素人には買ってもらえるかどうかってわかりませんよね。あれはもう何年も前の事だったので現在とはちょっと状況が違ってますが。

最近はコロナのこともあるのか、メールや電話で「その型番の製品が買取対象かどうか」など、ある程度は教えてくれるようになったそうです。ただ、やっぱりメールや電話で問い合わせなければいけなかったり、「付属品は全部ありますか?」と言われても、説明書を見て確認し直さないとその場ではわからなかったりして、やっぱり何度も電話やメールでやりとりすることになったりして面倒みたいです。

電話で相手を待たせてもいると思うと気も焦るし、説明書もどこかに行ってしまったか分からないし…、と言うことで、こういうやりとりってちょっとストレスですよね。

それに電話やメールって、返事をすぐくれる業者ならいいんですが、何日も待たなければいけなかったり、電話もなかなかつながらつながらなかったりすると、これも待ってる時間がストレスです。

そんな風に待つのがイヤ、業者の相手がめんどくさいという人のために画期的なサービスができたみたいです。

LINEで 無料で査定してくれるサービス。しかも自動応答。これなら電話の向こうで相手を持たせているとか、電話やメールの返事がなかなか来ないということもなくストレスフリーですよね。

気になる人はチェックしてみて下さい。
>>https://www.bisutoronyc.com/