≪スリム+美肌を叶えるグリーンスムージー≫

あなたの“キレイ”と“健康”のために私たち株式会社For-Sが

約2年半の歳月をかけて開発した美女と野ジュース。

そんな美女と野ジュースにはたくさんのこだわり成分が配合されています…!

 

こだわり成分配合…!

大麦若葉

SOD酵素、鉄、亜鉛、カルシウムなどのミネラルやビタミンを豊富に含む栄養満点の大麦若葉。

体に必要な栄養を摂れるだけでなく、肌を健康に保つ作用や、コラーゲンの生成を助けたり、

冷え性や貧血の防止など女性には嬉しい効果が期待できます。

 

ちなみに美女と野ジュースの大麦若葉は、

伊豆の契約農家で丁寧に育てられた農薬不使用の国産大麦若葉だけを使用しています。

美女と野ジュースが鮮やかなグリーンなのは、栄養がたっぷりつまった大麦若葉を

たっぷり配合しているからなんです。人工的に着色するよりも自然の色を活かしています。

 

アフリカマンゴノキ

アフリカマンゴノキとはアフリカやインドなど熱帯の湿った地域で栽培される

マンゴーに似た緑色や黄色の果実の事を言います。

 

現地では古くから“過剰な食欲を抑制する民間薬”として人々にとって身近な存在で、

また、その種子やエキスはスープのとろみや味付け、菓子、食物油として

幅広く常用されてきました。

 

そして近年ではアメリカの有名テレビ番組で紹介されるなど、

ダイエット大国アメリカでも注目を集め話題の成分となっています。

ダイエッターならば抑えておきたい成分の一つです!

 

ブラジル酵素

ブラジル酵素とは82種類の野菜・果物・海藻・ハーブなどをじっくり3度も発酵させ、

さらに熟成させたブラジル原産の酵素のことです。

ビタミン・ミネラル・フラボノイドなど豊富な栄養素を含み、腸内の善玉菌を増やしたり、

エイジングケアにも効果的だそうです。

 

~近年注目される“マクロビオティック”~

マクロビオティックの基本は、米よりも玄米を選び、野菜を多く取り、肉を殆ど食べないと言う

日本人の伝統的な食生活を見直すことです。

栄養バランスをしっかり取ることでより健康的にダイエットが出来ると言われています。

しかし、忙しい現代、毎日野菜中心に調理もして…ってコストもかかりますし、大変ですよね!?

82種類のブラジル酵素を含む美女と野ジュースなら、毎日調理する手間もはぶけ、

手軽にマクロビオティックに挑戦できます。

 

満腹感ををサポートしてくれる4つのスーパー食物繊維配合

サイリウム

サイリウムは特定保健食品にも使われている食物繊維。

水を吸収するとなんと、30~40倍に膨らむと言われています。

その力で満腹感や腹持ち、摂取カロリーカットをサポートしてくれる強い味方です。

 

●アカシア食物繊維

アカシア食物繊維とは、アカシア樹液から採取する天然の水溶性食物繊維です。

腸内をきれいにし、体に好ましくない物質の吸収を防いでくれる効果があるそうです。

更に、エネルギー吸収促進の働きもあるそうです。

 

●グルコマンナン

一度は聞いたことあるグルコマンナン。こんにゃくの主成分です。

最大17倍にも膨らみ満腹感をサポートしてくれると言われています。

更に、腸内の善玉菌を増やしてくれるので、食べた物がしっかりと消化され、

スッキリとした腸内に。

 

●乾燥おから

乾燥おからは原料が大豆なので、体に必要な栄養素がたっぷり含まれています。

大豆…というくらいですから食物繊維が豊富で栄養価が高く、イソフラボンの力で

肌を健康に保つサポートもしてくれます。

 

さらに美容、ダイエットに心強い4つの成分を配合

 ●カクタスフルーツ

カクタスフルーツとはメキシコやアルジェリアなどで栽培されるウチサボテン果実のことです。

ヨーロッパではデトックスとむくみ改善の為に食べられてきました。

また、豊富なビタミンCや食物繊維を含み、近年海外セレブ達の間では、

アサイー・アセロラ・ブルーベリーなどと肩を並べるスーパーフルーツとして注目を集めています。

 

●アロニア

アロニアとは寒さに強い性質を持ち北アメリカやロシアなどで栽培されているバラ科の落葉低木です。

アントシアニンやポリフェノールを多く含み、生食には向かない為古くからジャムやジュース、

果実酒などに加工され食べられてきました。

また、別名“ブラックチョークベリー”と呼ばれ花の構造がナナカマドに似ているということから

ロシアでは黒いナナカマドとも言われています。

 

●BCAA

BCAAとは“分岐質アミノ酸”のことでバリン・ロイシン・イソロイシンを指します。

アミノ酸には必須アミノ酸と非必須アミノ酸があり、必須アミノ酸は

体内で合成できないと言われており、BCAAはその必須アミノ酸の一つです。

BCAAにはで疲れを気にならなくする力もあるそうです。

 

●L-カルニチン

L-カルニチンはアミノ酸の一種で筋肉細胞に多く存在しており、

脂質の代謝に重要な物質で、燃焼をサポートしてくれます。

肉の赤身に多く含まれ、体内の肝臓でも少量作られますが、

牛肉や羊肉以外の食べ物からは殆ど摂取することができません。

また、L-カルニチンは20代をピークに加齢とともに

体内で不足するようになると言われています。

 

 

ぜひ、ご利用ご検討いただけますと幸いです!!

また成分や商品についてのご質問がございましたら、

いつでもお問い合わせ下さいませ。